【Ma.K.ガレージキットの通信販売について】

 レインボウエッグは原作者・横山 宏氏の許諾を得てMa.K.一般版権取得商品を当サイト限定で通信販売しております。

 一般版権を取得したMa.K.ガレージキット(新作、再販)を定期的に通信販売していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【1/20 SUPER PROWLER改造パーツ通信販売要項】

super prowler
●SUPER PROWLERの機体説明&キット仕様はこちら、その他の画像はこちらをご覧ください。
●現在、ご予約受付中です。発送は4月下旬の予定です。
●下記要項をご覧のうえ、ご注文フォームにお進みください。
●商品代金は改造パーツ=1個7,560円(税込)/フルキット=1個9,720円(税込)です。
●商品代金のほか、1回のご注文で送料手数料700円(日本全国一律)がかかります。
●フォームでのお申し込み後、ご注文受理メールで振込口座をお伝えします(お支払い方法は日本円での銀行振込もしくは現金書留となります)。ご注文受理メール到着後〜商品入荷連絡後1週間までの間にお振り込みください。
●1回のご注文合計額が20,000円以上の場合、PayPalによるお支払いも可能です(ご注文時の決済となります)。ご注文後1〜2日以内にPayPal請求メールをお送りしますので、5日以内の決済をお願いいたします。
●発送はゆうパックで行います。発送は原則、日本国内のみとさせていただきます。ご住所、お名前、電話番号などの個人情報は商品発送のみにおいて使用させていただきます。なお、ご希望の方に新製品情報をメール送信させていただく場合があります。
●お客様のご都合による返品は原則として受け付けられません。ご不明な点がある方は、事前に下記メールアドレスまでご質問ください。

※携帯電話で申し込みフォームが使用できない方は、住所、氏名、電話番号、個数をお書きのうえ、「スーパープラウラー予約」という件名で、space-prisoner303@rainbow-egg.netまでご注文ください。メールの返信先や商品の配送先が異なる場合は、そちらもお書きください。

【商品仕様】

[WAVE製 1/20ファイアボール対応]

SUPER PROWLER改造パーツ
 
super prowlersuper prowlersuper prowlersuper prowlersuper prowlersuper prowlersuper prowlersuper prowlersuper prowler

サイズ :1/20スケール
全  高:約14cm
材  質:レジンキャスト(業者抜き)
仕  様:組み立てキット(レジンパーツ数13個、プラ棒、透明レンズ、ビニールコード、塗装カード、デカール付属)
定  価:改造パーツ=1個7,560円(税込)/フルキット=1個9,720円(税込)
※フルキットにはWAVE製1/20ファイアボールのプラスチックランナーが付属します。プラモデルのデカールや塗装カードや箱は付属しませんのでご注意ください。

 スーパープラウラーは『SF3D』連載のフェルクルの回(月刊ホビージャパン1985年9月号)にイラストが掲載されたプラウラーの特別仕様機です。機体の詳細な設定は現在(2015年9月)に至るまで発表されていませんが、複数のレドームが飛び出た増設ユニットをメインハッチ上部やボディ後部に装着し、左腕がレーザーになっています。指揮偵察機プラウラーでも察知できない敵機を探り当てて攻撃するわけですから、索敵能力を飛躍的に向上させた強襲用スーツであると推察できます。左腕のレーザーも通常のファイアボールのものと異なるように見えるので、索敵した遠距離の敵機にも有効なように射程距離の長い改良型なのではと個人的に解釈しています。

 スーパープラウラーはイラストのみでオリジナルモデルは存在しませんが、その特異なフォルムは数あるMa.K.スーツの中でもとりわけ印象的。「マシーネンクリーガーU クロニクル&エンサイクロペディア」(大日本絵画刊)に1985年当時のイラストが再掲載されたこともあり、非常にマニアックな機体ではありますが記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

 レインボウエッグではイラストのイメージを尊重しながら、WAVE製1/20ファイアボール対応の改造パーツとして原型を製作しました。イラストで判別できない箇所は、のちに発表されたスネークアイやファイアボールSGへのフォルムの変遷を加味して造形。原作者・横山宏氏による監修時に指示をいただき、スリットやディテールを追加しています。左腕のレーザーや右手のマニピュレーターはイラストの雰囲気を重視したタイプが付属します。

 設定がないので、あくまでも個人的な推測なのですが、スーパープラウラーは武装型プラウラーの索敵能力を極限まで高めることを目的として極少数生産された機体で、実戦におけるテスト結果を統合して、のちに高性能機シーピッグが開発されたのではと考えています。

 

特定商取引に関する法律に基づく表示